こんにちは、ゲストさん 地図 | マイページ | ガイド [ ログイン ]
トピックス

LatLongLabでサイクリング、ランニングを5倍楽しもう

LatLongLabの体育会系筆頭、イリヤマ(twitterID: @jfz)です。

いよいよ明日から本格的にゴールデンウィークが始まりますね。

有給休暇をうまく使って驚異の10連休で海外旅行を満喫される方、今年はずっと仕事だ!という方、それぞれのゴールデンウィークの過ごし方があるかと思いますが、本日は、LatLongLabの2つのサービスを使ってサイクリングやランニングをとことん満喫する5つの方法について、ご紹介したいと思います。

routelab
mo-race

事前のルートマップ作成でワクワク

サイクリングやランニングは、それ自体ももちろん楽しいのですが、どこに行こうか、どんなルートを走ろうかといったことに思いを巡らせながら行う事前のルートマップの作成が、気持ちをワクワクさせてくれますね。

特に距離が長くなればなるほどその楽しさは大きくなり、また同時に事前にルートを調べておくことの重要性が増すと思います。

ルートラボ」を利用すれば、地図をクリックしていくだけで簡単にルートを作成することができますし、同時に距離や標高差も確認できるので、特に長距離サイクリング・マラニックの計画には最適です。

当日はiPhoneでルートを確認

実際にサイクリングやランニングに出かけると、どうしても道に迷うことがあります。

そんな時には、iPhoneから「ルートラボ」にアクセスしましょう。
事前に作成したルートマップを確認できますので、安心して予定のルートを進むことができます。

また、現在地とルートを同時に確認することができますので、今いる場所が予定していたルートから外れていたとしても、元のルートに戻る時に役立ちます。

iPhoneでルートを見る

GPSログで当日の楽しさを振り返ろう

スマートフォンやGPS機器をお持ちの方は、サイクリングやランニングのGPSログを取られる方も多いと思います。
GPSログをお持ちの場合は、「ルートラボ」に投稿して、友人たちと共有しましょう。

ルートラボ」にGPSログを投稿すると、どこをどう移動したかを地図上で確認できるだけでなく、実際の移動速度に合わせてルート再生を行うことができますので、あの坂はつらかったな、とか、あの直線はすごくスピードが出て気持ちよかった!等、当日の様子をよりリアルに感じることができます。

投稿ページでは、距離や所要時間、獲得標高や平均斜度といった各種数値も確認できますので、達成感もひとしおです。

写真やコメントを付与すればアルバムマップの出来上がり

サイクリングやランニングでは、写真をたくさん取られる方もいらっしゃるでしょう。

ルートラボ」を使えば、ルートマップ上に写真やコメントを登録し、簡単にアルバムマップを作ることも可能です。

移動軌跡と共に写真やコメントを追加すれば、サイクリングやランニングを後から振り返ったり、友人に紹介するのが楽しくなりますね。

コメント追加

猛レースでガチ勝負!

楽しいサイクリングやランニングも良いですが、より競技志向な方には、「猛レース」がオススメです。

猛レース」の詳細は、ガイドを参照いただくとして、「猛レース」を使えば、バーチャルに開催されているレースにエントリしたり、沢山の人に参加してもらえるようなレースを自ら開催し、インターネットを通して不特定多数のユーザーとレースを楽しむことが可能です。

すでに「猛レース」で開催されている近所のバーチャルレースを調べて参戦するもよし。
新たに「猛レース」でレースを開催し、自分自身の記録を定期的に投稿し過去の自分と戦ったり、いきなり参戦してきた見知らぬ誰かと戦うのもよし。

※ ちなみに自称猛レースヘビーユーザーのワタクシ、先日開催された全日本トライアスロン宮古島大会に参加してきましたが、その結果を使って、猛レースで開催されているバーチャル宮古島トライアスロンに参戦し、トッププロや過去の自分との戦いを楽しんでおります。



ということで、LatLongLabのサービスを利用いただくことで、皆さまのゴールデンウィーク中のサイクリングやランニングがより一層楽しいものになれば幸いです。

ご意見・ご感想はこちらのページからお願いいたします。
Twitterをご利用の方は、 #latlonglab というハッシュタグをつけてツイートいただけると幸いです。