こんにちは、ゲストさん 地図 | マイページ | ガイド [ ログイン ]
トピックス

腕時計で雨雲が分かる!?「雨雲レーダー for SmartWatch」を公開しました!

【サービス終了のお知らせ】
誠に勝手ながら、Yahoo! JAPANでは、2017年4月28日をもちまして「雨雲レーダー for SmartWatch」アプリの提供を終了いたしました。
長らく本アプリをご愛用いただいた皆様には心よりお詫び申しあげます。

お客様の課題解決ができるアプリをご提供するよう一層努めてまいりますので、引き続きYahoo! JAPANのアプリをご利用くださいますよう、何とぞよろしくお願い申しあげます。



本日(2013年10月25日)発売の新型スマートウォッチ「SmartWatch 2」(ソニーモバイルコミュニケーションズ)に
対応する機能特化型Androidアプリ「雨雲レーダー for SmartWatch」を公開しました。

「雨雲レーダー for SmartWatch」はAndroid版「Yahoo!地図」と連携し、スマートウォッチ上で素早く雨雲の状況を確認 できるアプリケーションです。

お出かけ時や、朝夕のジョギング時に「雲行きが怪しくなってきた」「晴れているのにポツポツ降ってきた」といった場面で スマートフォンを取り出すことなく、手元のスマートウォッチで素早く雨雲の様子が確認出来ます。


雨雲表示現在地 雨雲表示全国



雨雲がある事が分かったらスマートウォッチの画面をダブルタップすることでAndroid版の「Yahoo!地図」アプリが起動するので 詳細な状況や60分後までの降雨予報に基づいた未来の雨雲の状況も確認できます。

※ SmartWatch 2に対応したAndroidスマートフォンに「Yahoo!地図」アプリをダウンロードしておく必要があります。

Android版「Yahoo!地図」のダウンロードはこちら(外部サイト)
Get it on Google Play

■ 操作方法
  • 「SmartWatch 2」とAndroidスマートフォンを接続した状態で「雨雲レーダー for SmartWatch」を立ち上げると自動的に現在地の雨雲の状況が表示されます。
  • スマートウォッチの画面をタップすることで日本全国が表示される縮尺で雨雲の状況が確認できます。
  • タップを繰り返すことで現在地と日本全国を切り替えることができます。
  • 画面のダブルタップでAndroidスマートフォンの「Yahoo!地図」が起動します。

■ ちょっと裏話
LatLongLabチームにはガジェット好きが多く、日本発売前の「SmartWatch 2」を我慢できずに購入したメンバーが3人もいました。
いろいろといじり倒して、これは充分地図サービスを提供できると確信し今回の「雨雲レーダー for SmartWatch」の公開に至りました。
今後もいち早く新しいおもちゃガジェットを入手して楽しくて新しいサービスを提供していきます。
3つのスマートウォッチ

・Android、Androidロゴ、Google Play、Google PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。