こんにちは、ゲストさん 地図 | マイページ | ガイド [ ログイン ]
ガイド

うごけ!道案内の使い方


うごけ!道案内とは?

「うごけ!道案内」は、地図を使って動きのある道案内を簡単に作成し共有できるサービスです。
お店やサービスの所在地を紹介したり、行動記録を確認したり、アドベンチャーゲームやクイズなど、様々なシーンで活用できます。

楽しみ方は無限大
作成した地図コンテンツを投稿してみんなで共有したり、他の人が作ったコンテンツのスクリプトを利用してさらに進化させたり、ご自分のブログに貼り付けたりと楽しみ方は無限です。

うごけ!道案内の使い方

ここでは、うごけ!道案内の機能についてご説明いたします。

みる!投稿された道案内

「投稿された道案内の一覧」をクリックします。
再生ボタンをクリックするとみんなが作成した道案内をみることができます。
また、画面右側のから気になる道案内をみつけることができます。
アドバイス
どんな風に作成したらよいかわからないときは、投稿された道案内をみましょう。参考になりそうな道案内があるかもしれません。
画面説明
  • この道案内をブログなどに貼り付ける
    貼り付けサイズ(大・小)を指定し、コードをコピー&ペーストでブログやサイトに貼り付けられます。
  • この道案内のスクリプト
    「スクリプトを見る」をクリックすると道案内のスクリプトが表示されます。作成時に参考にしてください。
  • 道案内にを付ける
    この道案内が良い!と思ったらを付けることができます。
    を付けるにはを、付けたを取るにはを押してください。を付けた道案内の一覧はマイページから確認することができます。
  • 道案内にコメントする
    この道案内についてコメントを投稿することができます。
    アドバイス
    一度投稿されたコメントは後から編集・削除はできません。ボタンをクリックする前に確認しましょう。

つくる!イージーモード


イージーモードではビデオの録画のように地図の操作を記録することで誰でも簡単に動きのある地図コンテンツを作ることができます。
アドバイス
どんな風に作成したらよいかわからないときは、投稿された道案内をみましょう。参考になりそうな道案内があるかもしれません。

  1. 「道案内を新規作成」をクリックします。
    あなたが案内人です。迷わないようにどの道順で行けばよいかシミュレーションしましょう。
    アドバイス
    例えば、あなたがタクシーを利用したとき運転手さんに行き先を案内しているイメージで
  2. 道案内のイメージができたら深呼吸をしましょう。そして、「記録開始」ボタンをクリックします。
  3. ドラッグしてスクロールしたり、縮尺を変えたり、地図を操作します。その内容が記録されていきます。「記録停止」ボタンで一旦お休みできます。再開するときはもう一度「記録再開」をクリックします。
    アドバイス
    道案内で「ここの信号を右に曲がります」「ここが目的地です」など、メッセージを追加することができます。
    記録中、メッセージを追加したい場所に移動したら、地図の右上にある「メッセージを追加」ボタンをクリックします。メッセージを入力し問題なければ「OK」をクリックします。
  4. 記録が終了したら、ボタンをクリックして確認しましょう。
  5. 問題なければ、「タイトル」「お名前」「コメント」「タグ」を入力してボタンをクリックします。「一覧に表示する」にチェックが入っていれば投稿された道案内の一覧に掲載されます。

つくる!アドバンスモード


アドバンスモードではさらにインタラクティブな地図を作る手段として簡単なスクリプトで地図操作のプログラミングが可能です。
アドバンスモードを使えば条件分岐や写真の表示などの機能を使って本格的なゲームなどのコンテンツも作成いただけます。
モードの切り替えは、「アドバンスモードへ変更」をクリックします。

つくる!画面説明

イージーモードとアドバンスモードの機能詳細は以下の通りです。
記録開始 「記録開始」をクリックして地図を移動したりメッセージを記録することができます。また、ボタンをもう一度クリックすると「記録停止」に変わり、もう一度クリックすると「記録再開」に変わります。
クリックすると記録した道案内を確認することができます。
保存する前に必ずプレビューで確認しましょう。
クリックすると記録した道案内が消去されます。
タイトル 記録した道案内のタイトルをつけましょう。
お名前 ニックネームや道案内に縁のある名前を登録します。
コメント 道案内の紹介文など登録します。
タグ 記録した道案内の代表的な言葉(キーワード)をタグとして登録します。タグを複数登録する場合は、タグとタグの間に空白(半角スペース)を挿入してください。
公開 一覧に表示する」にチェックが入っていれば、投稿された道案内の一覧への掲載および検索の対象となります。
チェックを外すことで、隠された状態になります。
道案内一覧に載せるか載せないかは、公開後にもマイページから設定ができます。

ただし、道案内そのものを非公開にするものではありません。
個別のURLを直接アクセスすることで、あなた以外でも閲覧は可能です。
プライベートな情報は記録しないようご注意ください。
クリックすると記録した道案内がマイページに保存されます。
地図 記録したい位置へ移動したい時は、住所や施設を入力して、ボタンをクリックします。
緯度経度 記録したい位置へ移動したい時は、緯度経度を入力しEnterを押します。
レイヤーID 縮尺を変更することができます。0(詳細)~21(広域)を半角数字で入力しEnterを押します。
メッセージを追加 クリックするとその地点のコメントが記録できます。
アドバイス
「この信号を右」「この通り沿いに薬局があります」など道案内へメッセージを追加することができます。
コマンド一覧 利用できるコマンドの一覧が表示されます。(アドバンスモードのみ)
詳細は、コマンド一覧についてをご覧ください。
スクリプト ここに記録したスクリプトが表示されます。直接記述することもできます。(アドバンスモードのみ)


これが!マイページ


マイページでは、保存した道案内の管理や参戦したレースの履歴の確認、コメントの編集などが行えます。
画面説明
「あなたが作成した道案内」
一覧への表示 「公開中」の場合、投稿された道案内の一覧への掲載および検索の対象となります。変更する場合、からできます。
アドバイス
「公開中」ではない場合、隠された状態になります。ただし、道案内そのものを非公開にするものではありません。個別のURLを直接アクセスすることで、あなた以外でも閲覧は可能です。 プライベートな情報は記録しないようご注意ください。
この道案内が良い!と思われた数です。
コメント クリックすると道案内について投稿されたコメントを表示します。
道案内の編集や設定を変更できます。
クリックすると道案内が全てクリア(消去)されます。

「あなたがを付けた道案内」
あなたが気になる道案内にを付けた一覧を表示しています。

うごけ!道案内Q&A

コマンド一覧について

道案内の作成に利用可能なコマンドの一覧です。
コマンド 説明
moveto 緯度,経度 地図を指定した位置に瞬間的に移動します。
緯度,経度はカンマ(,)で区切って指定します。地図下部の「緯度経度:」欄の値をコピー&ペーストするのが簡単で確実です。
smoveto 緯度,経度 地図を指定した位置まで連続的に移動します。
地図記録中のダブルクリックによる地図移動と同等です。
layerto レイヤーID レイヤーを切り替えます。
レイヤーIDは地図下部の「レイヤーID:」欄の値を用いてください。
sleep ミリ秒 指定時間だけスクリプトの実行を待ちます。
message 文字列 中心位置にメッセージを出します。
地図右上の「メッセージを追加」ボタンとほぼ同様です。ただし、message単体ではウェイトが入らないこと、sleep、exit以外のコマンドが実行されると表示中のメッセージは消去されることなどから、messageの直後にはsleepを記述するのが一般的です。具体的な使い方はサンプルを参照してください。


サンプル
message このメッセージは5秒後に自動的に消滅する
sleep 5000
moveto 35/40/53.567,139/46/2.986
messagewp 文字列 FlickrID 中心位置に写真つきのメッセージを出します。
写真以外はmessageと同様です。
ask 文字列 選択肢1 選択肢2 ... ユーザーに選択させるプロンプトを表示します。
最初の選択肢を選択した場合は次の行を実行、その次の選択肢を選択した場合はその次の行を実行、という具合に、ask行およびそれに続く選択肢の数だけの行で構成されます。askが行うのはそれぞれの行への分岐だけであり、それぞれの行は通常のスクリプト同様に実行されます。よって、askは実用的にはask~goto節として記述される場合がほとんどです。具体的な使い方はサンプルを参照してください。


サンプル
ask おやつは? リンゴ バナナ ケーキ
goto apple
goto banana
goto cake
:apple
message リンゴは健康に良いです
exit
:banana
message バナナはおやつに含まれます
exit
:cake
message ケーキはカロリー過多です
exit
askwp 文字列 FlickrID 選択肢1 選択肢2 ... ユーザーに選択させる写真付きのプロンプトを表示します。
写真以外はaskと同様です。選択肢に写真を設定することはできません。
prompt 文字列 変数名 ユーザーに文字列を入力させるプロンプトを表示します。
入力した文字列は変数に代入されます。


サンプル
prompt なまえをいれてください username
message おお %username%! しんでしまうとは なにごとだ!
sleep 1000
goto ラベル名 「:ラベル名」という行にスクリプトの実行位置を移動します。
一般にask、switchなどの条件分岐と組み合わせて使います。
ラベル行はコロン(:)で始め、スペースを空けずラベル名を記述してください。goto行で指定するラベル名にはコロンが付かないことに注意してください。


サンプル
ask せかいのはんぶんをおまえにやろう。 はい いいえ
goto badend
goto finalbattle
:badend
message では せかいのはんぶん やみのせかいを あたえよう!
exit
:finalbattle
message おろかものめ! おもいしるがよい!
sleep 1000
exit スクリプトを終了します。
set 変数名 文字列 変数に文字列を代入します。

サンプル
set favorite カレー
message 私の好物は%favorite%です
switch 変数名 選択肢1 選択肢2 ... 変数で分岐します。
最初の選択肢と一致したら次の行を実行、その次の選択肢と一致した場合はその次の行を実行、という具合にswitch行およびそれに続く選択肢の数だけの行で構成されます。ただし一致しなかった場合は、最後の選択肢の次の行を実行します。具体的な使い方はサンプルを参照してください。


サンプル
prompt 【メニュー】カレー500円、ラーメン600円、ハイオク130円、さてご注文は? order
switch order カレー ラーメン ハイオク
goto carry
goto noodle
goto highoctane
goto other
:carry
message あいよ、カレー一丁!
exit
:noodle
message あいよ、ラーメン一丁!
exit
:highoctane
message まじかーハイオク飲んでみるかおめー
exit
:other
message うちじゃあそれはできねえなあ
exit
rand 数値 ランダムに分岐します。
rand行に続く、「数値」に指定した値の数の行のうち、いずれかに分岐します。具体的な使い方はサンプルを参照してください。


サンプル
message 今度の旅行は・・・
sleep 1000
rand 3
goto hokkaido
goto okinawa
goto moon
:hokkaido
message 北海道で旨いものを食べよう
exit
:okinawa
message 沖縄で泳ぐことにしよう
exit
:moon
message ちょっくら月まで
exit
【注意点】
  • 変数名は英数字のみ使用可能です。
  • message, messagewp, ask, askwp, prompt では文字列に %変数名% と書くことで変数展開できます。
  • FlickrID は Flickr の写真IDです。
    例えば写真ページのURLが http://www.flickr.com/photos/latlonglab/11100001111/ なら、写真IDは 11100001111 になります。

ブログやホームページで利用したい

「この道案内をブログなどに貼り付ける」から、お気に入りの道案内をコピー&ペーストでブログやサイトに貼り付けられます。
ただし、作成者が道案内を削除する場合もございます。あらかじめご了承ください。

ご意見・ご感想について

「うごけ!道案内」について、ご意見・ご感想がございましたら、以下のページからお願いいたします。
いただいたご意見・ご感想を元にサービスの向上に役立てたいと思います。