こんにちは、ゲストさん 地図 | マイページ | ガイド [ ログイン ]

ルートを見る | ルートを描く | 地図から検索(β) | ルートを管理
2009-12-20 23:26:29
投稿者:かずちゃん

青森から十和田湖まで走ってきました

https://yj.pn/wxIqvZ
2009年10月10日(土曜日)

国道103号線は横内交差点(旧道)までは、ゆるやかな上り坂です。
交差点のコンビニで食料等の調達です。
この先にはコンビニは無かったと思いますが、途中には観光地が多く、食堂や売店等も多くあります。
横内から勾配もキツクなってきます。
ただし、キツイ勾配が連続するのではなく、キツイ勾配と緩やかな勾配が交互に来る感じです。
僕にとっては、それでもキツイですが。

岩木山展望所を過ぎるとキツイ坂も少なくなり、萱野高原では快適に走ることができます。(短い時間ですが)
高原の先に一度サミットがあり、その先は山麓駅まで一気に下りです。
予定より早くに着いたので、ロープウエイで山頂まで行ってきました。
紅葉が素晴らしく、汗をかいて登ってきた甲斐が十二分にありました。

城ヶ倉までは、かなり登って少し平坦と言った感じです。
ここまで来たから、ルートを少し外れて城ヶ倉大橋にも寄ってきました。
この橋は、全長360メートルの日本一の上路式橋だそうです。
また、橋の中間付近では、最深部と橋の長さが122メートルもあり、見下ろすのが怖いくらいでした。

城ヶ倉大橋から城ヶ倉に戻り、酸ヶ湯温泉を経由して傘松峠に向かいます。
この間、ずっと上りです。
酸ヶ湯温泉を過ぎると、勾配もキツクなりますが、風景も綺麗なので、写真を撮りながら休憩をしていました。
峠の手前は、勾配はそんなにキツクありませんでした。
カーブを曲がったら標識があったのには、えっ!着いたのって感じでした。

峠から焼山までは快適な下りと言いたいのですが、路面は良くなく、先日の台風の影響で落ち葉が多く、滑るなよと言い聞かせながら降りてきました。
焼山からは奥入瀬の渓谷美を楽しんできました。
十和田湖の子ノ口までは上り基調です。
奥入瀬渓谷の紅葉は、まだ早かったのですが、観光客が多く渋滞している所もありました。

ルート全体に言えますが、青森市内を離れると道路の幅は狭くなりますが、通行量は決して少いとは言えません。
路面は荒れている所もあります。

コース
青森駅-(R103)-酸ヶ湯温泉-(R103)-焼山-(R103)-子ノ口-(R103)-休屋

走行距離 75.7キロ
同行者   なし

場所

青森県青森市新町1丁目 ~ 十和田市大字奥瀬

タグ

距離

最大標高差

平均斜度

全体:
上り:
下り:

獲得標高

上り:
下り:

想定所要時間

車:
自転車:
徒歩:
「青森から十和田湖まで走ってきました」
を読み込み中...
地図: 速度: x0.1 | x0.5 | x1 | x5 | x10 | x20 | x50 | x100

ルート再生

距離:
標高:

コメントを書く

ルートを画像として貼り付ける

ルートを動かせる地図として貼り付ける

ルートのダウンロード

ルートのデータを、ファイルとしてダウンロードできます。

ルートを印刷

ルートを印刷します。

ルートにを付ける

機能のご利用にはYahoo! JAPAN IDが必要です。
画面右上のログインリンクからYahoo! JAPAN IDを入力してください。
このルートは良い!と思ったらを付けることができます。
を付けるにはを、 付けたを取るにはを押してください。を付けたルートの一覧はマイページから確認することができます。