こんにちは、ゲストさん 地図 | マイページ | ガイド [ ログイン ]

ルートを見る | ルートを描く | 地図から検索(β) | ルートを管理
2017-06-01 20:06:45
投稿者:AJ岡山

2017BRM714中国山地1000㎞(4)

https://yahoo.jp/7bDqc1
4回の夜間走行になるかも…
1000kmの終盤になっても、相変わらず山に登って帰ります。
PC7を過ぎて高梁川沿いからの登りが最後の大きな登りです。
川沿いから山腹にチョロッと見えるループ橋が、大きなショックを受けますが、ここまで来たら笑って登るしかないですね。
コースは厳しいこの上ないですが、某女子の方が自分で走って作ったコースで素敵な景色を楽しんでいただけたらとの思いで通過時間等を考慮し作ったコースです。
また、走り方次第で十分完走出来るコースです。
実際、2回ご夫婦で無事完走されている方が過去に居ます。
全体を把握し、準備をされた上でうまく調整して走れば大丈夫です。

天候にもよりますが、PC4(瑞穂)の500km地点までは、まとまった仮眠を取る余裕がないかもしれません。
といっても、多少の仮眠は取れるとおもいます。
ちなみに450km付近の三次市内で宿を取られた方が多いですが、DNFの宿になる可能性もあります。
確かに輪行するならベストの場所です。
益田をチェックにしているので、PC4に間に合えばPC5では余裕が出来ると思います(ただし、足が残っていればですが…。
個人的な感想ですが、PC4まではゆっくりでもひたすら走り続ける方が良いかもしれません。
PC5辺りで一息ついた後は一気に三瓶山まで行きましょう。
山登りが多いので、足を痛めない走り方が必要です。
スタート前は出来るだけ睡眠を取っておく。
眠たくなったら10分でも良いから休む。
些細な事にも感動を見つけ、1分でも良いから立ち止まって気持ちをリフレッシュしてみる。
夜間の下りは意外と冷えると思います。
いろいろな事を想定し、対策と準備をしておきましょう。

夏の山岳1000㎞の長丁場です、けっして楽に完走できるコースではありませんし、主催者も参加者と同じくチャレンジャーとして走ります。
せっかくですので中国山地を苦しみと共に楽しみながら走ってください。
ゴールでは誰も迎えてくれませんが、それなりの感動と大きな自信、達成感が迎えてくれると思います。

場所

広島県神石郡神石高原町永野 ~ 岡山県都窪郡早島町早島

タグ

距離

最大標高差

平均斜度

全体:
上り:
下り:

獲得標高

上り:
下り:

想定所要時間

車:
自転車:
徒歩:
ルートラボのご利用には、Microsoft Silverlightのインストールが必要です。
以下のページからインストールして下さい。
Silverlightに関するお問い合わせは、マイクロソフトのページ(公式サイト)よりお問い合わせください。
Microsoft、Silverlight、およびSilverlight Logoは、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
地図: 速度: x0.1 | x0.5 | x1 | x5 | x10 | x20 | x50 | x100

ルート再生

距離:
標高:

コメントを書く

ルートを画像として貼り付ける

ルートを動かせる地図として貼り付ける

ルートのダウンロード

ルートのデータを、ファイルとしてダウンロードできます。

ルートを印刷

ルートを印刷します。

ルートにを付ける

機能のご利用にはYahoo! JAPAN IDが必要です。
画面右上のログインリンクからYahoo! JAPAN IDを入力してください。
このルートは良い!と思ったらを付けることができます。
を付けるにはを、 付けたを取るにはを押してください。を付けたルートの一覧はマイページから確認することができます。